女性

繁忙期の高速バスはチケットの予約をお早めに

快適に楽しむ

バス乗り場

窮屈な点

格安の高速バスは、その名に違わず格安です。閑散期の格安バスは片道3,000円程度で移動することもでき、気軽に旅を楽しむことができます。旅行において移動にかかるお金というのは宿泊費と同じくらい莫大にかかるため、できるだけ経費を節約した旅行を楽しみたいのであれば高速バスを活用しましょう。格安バスを使う上で注意したいことは、快適性に乏しいということです。格安の高速バスは大抵が従来のバスであり、短時間ならともかく10時間以上乗り続けるというのは人によっては相当苦痛に感じることが多いです。特に足を伸ばしにくい為窮屈に感じやすく、人によっては二度と乗りたくないと感じる人もいます。しかし、実はこういった快適性の問題は少し工夫をすれば改善が可能であり、安価で疲れを極力残さず旅行ができます。

快適に過ごすために

格安の高速バスを快適に過ごすためには、通路側の席を入手します。窓際の席というのは車酔い対策に良いかもしれませんが、高速バスではとにかく窮屈であり、トイレ休憩のときも相手にいちいち遠慮しなければならないのでデメリットのほうが多いです。しかし、通路側の場合は通路に足を出して伸ばせることもでき、窮屈に感じにくくなります。それだけでも大きなアドバンテージとなり、快適性が全く違います。また、高速バスに乗る時は食事を済ませ、珈琲や紅茶などのカフェインが含まれているものは飲まないようにして、眠りやすい準備を整えておきましょう。アイマスクや耳栓などを準備し、スマホも寝る1時間前には見ないようにすれば寝付きが良くなります。

Copyright © 2017 繁忙期の高速バスはチケットの予約をお早めに All Rights Reserved.